本文へスキップ

呼吸療法認定士試験の過去問対策・問題集販売を専門とするショップです。

電話でのお問い合わせは078-595-7390

メールでのお問い合わせはこちら

呼吸療法認定士過去問題集

当ショップは呼吸療法認定士試験の過去問対策を専門とするショップです。

呼吸療法認定士オンラインショップへようこそ。
当ショップでは過去の呼吸療法認定士試験受験者からの情報を元に、呼吸・透析それぞれの専門スタッフが試験傾向を分析、編集して作成しております。
呼吸療法認定士の必修項目が凝縮された一冊となっております

発送について

現在、呼吸療法認定士受験必修再現過去問集、応用編のご注文が大変集中しております。
商品のご注文自体は可能ではございますが、発送はご注文順に順次発送していきますことをご了承ください
(在庫がなくなり次第完売でございますのでお早めにお買い求めください。)


※過去問題集に付属しているシリアルコードが必要です

呼吸療法認定士受験必修再現過去問集【アプリ付き】

呼吸療法認定士受験必修再現過去問集

商品名:呼吸療法認定士受験必修再現過去問集
【アプリ付き】
(2019年度最新版)

3,400円

呼吸療法認定士受験必修再現過去問集の特徴として、過去の受験者から要望が多かった全問五問択一方式を採用!!
また、過去の試験データや、呼吸療法認定士試験合格者がまとめ上げた対策ノートを参考にして作り上げた解りやすい解説集が新たに追加し、充実した内容となっております

2019年度版より、問題集の内容をアプリでも学習できる

【アプリ機能】が新たに追加!

2019年度版販売開始!

詳細を見る

呼吸療法認定士受験必修再現過去問集応用編

商品名:呼吸療法認定士受験必修再現過去問集
【アプリ付き】応用編
(2019年度最新版)

3,600円

近年呼吸療法認定試験のレベルが急速にアップしてきました。!!応用編ではそんな試験にしっかり対応するため、呼吸療法試験に出題されたよく出る応用問題・ひっかけ問題・状況設定問題を集め、詳しく解りやすい解説集により、どんな難解問題にも対応できる、応用問題対策に最適な問題集となっております

2019年度版より、問題集の内容をアプリでも学習できる

【アプリ機能】が新たに追加!

2019年度版販売開始!

詳細を見る


アプリつき過去問題集の特徴

コードを入力するだけでいつどこでも学習可能!

専用アプリをダウンロードして付属のシリアルコードを入力するだけで、問題集の内容をスマホでも学習することができます。外出時に問題集を持ち運ばなくても、アプリで問題を解くことができるため、いつでもどこでも、スキマ時間に学習が可能です。

間違えた問題を繰り返し学習!

人の記憶は、1日経つと74%忘却すると言われています。ですので、間違えた問題を1?2日後に繰り返し復習することで、記憶に残りやすくなります問題集アプリで間違えた問題は、不正解問題リストにて再度復習することができます。間違えた問題を的確に把握し、繰り返し学習することで苦手分野を克服しましょう。

気になる問題に付箋をつけて見直し!

不正解だった問題は、不正解リストで繰り返し学習できますが、内容を理解しているか曖昧な問題や、再度復習したい問題などは再学習を忘れがちです。問題集アプリでは、各問題に付箋をつける機能があります。曖昧な問題や、再度復習したい問題などに付箋をつける事によって、しっかりと苦手問題を学習することができます。

講座と連動することで、さらに学習効率アップ!

問題集アプリとeラーニング講座は連動しております。そのため、難しい問題、解らない問題がある時は、すぐにeラーニングで学習することができるので、学習効率が飛躍的にアップします。

呼吸療法認定士関連情報


呼吸療法認定士とは

呼吸療法認定士受験必修再現過去問集

 呼吸療法認定士は呼吸のスペシャリストです。呼吸に関する専門知識と技術を習得している事の証明となります。日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会の3つの学会が合同でつくった資格であり、通称を呼吸療法認定士、正式名称は3学会合同呼吸療法認定士といいます。

 資格取得のためには、3学会合同呼吸療法認定士認定委員会という委員会が実施する認定講習会を受講する必要があります。この講習会は2日間にわたって行われます。この講習会は誰でも受講可能というものではなく、常勤での実務経験が2年以上ある臨床工学技士、看護師、理学療法士、作業療法士もしくは実務経験が3年以上の准看護師に限られます。

 また、2010年からは、過去の5年間に認定委員会が定める学会あるいは講習会に参加し、そのなかで12.5点以上の点数を取る事も受講の条件の加わり、さらに専門性が高くなりました。受講申込み受付は定員に達すると締め切りとなりますが、受付開始から1時間以内に定員に達してしまうほどの人気を誇っています。

 呼吸療法認定士の勉強方法で最も効果的な方法は、過去問対策を行うことです。当社が作成する呼吸療法認定士受験必修再現過去問は特にオススメであり、この問題集は実際の受験者から集めた情報を元として、呼吸療法認定の専門スタッフが試験傾向を分析した上で作成した問題集です。そのため、呼吸療法認定試験のために必要な情報が、一冊に集約されています。

 この問題集の特徴は、実際の試験と同様の問題形式である五問択一方式を全ての問題に採用している事です。また、過去の試験データや試験合格者がまとめたノートを参考にして解説書を作成しているため、独学で勉強する際にもつまずくことなく、スムーズに学習を進めて行く事が可能となっています。問題集で学習をし、試験対策をしっかりと行いましょう。